歯並びや口の中の狭さでお困りの方へ  歯・歯列の調整(口蓋)

ゴッドハンド

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.
◆新予約ページ
東京/大阪/名古屋/三重
※旧予約ページから
新予約ページのへの移行に伴い、
皆様には大変ご負担をお掛けします。
メニュー選択にお困りの場合は
遠慮なくお問合せください。
整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨
整体 肋骨
整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨

※当店の最新の活動状況は、facebookでご確認頂けます⇒facebook
ご来店時の対応イメージ
 
【施術者プロフィール】
☆大阪(南森町駅付近)施術会
☆三重県松阪市施術会
☆名古屋駅前サロン施術会
継続来店をご検討の方へ、来店ペース決めについて
施術メニュー/料金
地図・アクセス
【必読】施術の同意事項
※ムラマサ日記
【リンク先の閲覧注意】美容整形手術に関する情報(ムラマサ日記より)

▼美容と健康・ストレスの深すぎるつながり

頭蓋骨と首・肩コリ
※ストレス・自律神経値の検査機を導入しました(希望者に提供)

▼髪のお悩み

★抜け毛改善・対策

▼頭のお悩み

★斜頭改善
★頭が大きい
 頭囲が大きい
(60cm、70cm以上等)
★ぜっぺき頭
ハチ張り頭
でこぼこ頭
★頭が長い、面長
頭蓋骨の形矯正
参考資料
ぜっきぺ・ハチ張り
セルフケア用品
※頭蓋骨形矯正学会としても活動
頭蓋骨 矯正

▼脳機能

発達障害・情緒不安定・癇癪(かんしゃく)
メニエール
頭蓋骨の膨張・脳の圧迫ストレスによる発語不全、ロレツがまわらない(2020/11/12オーラルフレイル・口腔機能低下の日記)

▼肌のお悩み

バイオプトロン2
(睡眠・ストレスも関係)
アトピー改善例
<顔のお悩み群>

▼目のお悩み

★目の開きがせまい
 目をパッチリさせたい
★瞼に浮き出た血管を
 目立たなくする

▼あご・下あごのお悩み

★あごのたるみ
・首の太さ改善

▼口の中のお悩み

★手による歯列矯正
★口の中が狭い
口の中の狭さ改善
★口のでっぱり

▼発声・肺活量

★発声改善
★肺活量UP実績

▼肋骨・体の
 お悩み

★バストアップ
★厚すぎる胸板を薄く
肋骨の厚み
★側湾症

▼胃腸のお悩み

★便秘
★胃下垂

▼食欲・性欲
男性機能

食欲・性欲
男性機能

▼心臓のお悩み

不整脈⇒ブラックアウト改善(お客様の声)
医療機関で改善されないような頻脈 脈拍数・心拍数を減らしたい方
医療機関で改善されないような高血圧

▼その他のページ

店長プロフィール
よくある問い合わせ
カイロプラクティックとは
お客様の声
開院の理由
施術の流れ
当店と他の治療院の比較ポイント
寿命延伸
アディポネクチンサプリメント
写真館
facebook
リンク

改善・緩和提案:
(基本的に当店は「オールラウンダー(何でも屋)」のつもりで対応しております。
改善には個人差がありますが、どんな些細なことでも相談してください。)

◆肋骨・背骨矯正
スモールハート緩和 
不整脈⇒ブラックアウト緩和
心臓・肺の圧迫
苦しさ
厚すぎる胸板を薄く
肋骨の厚み

肋骨を狭く
胸の横幅を狭く
胸の張り、
 大きすぎる胸
(胸のむくみ改善)
※施術は着衣のまま

いかり肩
疲労回復
肩こり
背中痛
腰痛
膝痛
肺活量
発声(声楽)
脇の下のたるみ
鎖骨を浮かせる

◆頭蓋矯正
長い後頭部 なおす
はちはり
ぜっぺき
頭の形とヘアスタイル
ポニーテールに合わせた頭の形調整
頭頂部 出っ張り

頭の形が悪い

◆顔
鼻が低い
鼻を高くする
子供 大きい頭
立ち耳 なおす
目 開かない
蒙古ひだ 改善
頬 出っ張り
立ち耳 なおす
立ち耳 なりたい

◆顎・口
歯列サポート
顎のたるみ
あごが無い
あごが開かない
舌小帯短縮症
サポート
唾液が出ない
のどが渇く

◆首
過剰前彎
ストレートネック
首が太い
首のしわ

◆腕
腕が短い
腕が太い

◆骨盤
恥骨の突出
仙骨の突出
尾てい骨の突出

◆股関節
あぐらが書けない

◆足
バレエの足づくり
(弓型のアーチ)
歩くのが遅い
歩幅が狭い
(股関節とは別に
足首でも改善)

◆他サポート
医療機関で改善されないような頻脈 脈拍数・心拍数を減らしたい方
肌つや
高次脳機能障害
認知症による徘徊
  (個別の要望に合わせて電子療機器の利用/核酸の摂取も行う)
頭蓋骨内の循環・圧迫感改善
(病気と診断されない範囲の頭部膨満感・圧迫感の改善等)
正常圧水頭症

頭蓋縫合早期癒合症(クルーゾン症候群、ファイファー症候群、アペルト症候群等)のサポート

歯列にかなり大きな乱れがある人の場合
~歯の手技矯正に関する補足解説~
(2016年1月27日作成)


※その他の関連ページも合わせてお読みください。
 ・歯の手技調整について
 ・歯の調整に関するお問い合わせメールへの返信例

※顔を正面から見た時に、
「これ以上歯・歯茎が見えやすくなっては困る」という方は施術を受けることをご遠慮ください。施術により唇周辺の筋肉の緊張が変わり上あごの歯・歯茎が見えやすくなってしまう可能性があります。


お問い合わせ頂き、施術対応した:
前歯の奥まった部分を前に出したい。

↓↓↓

◆ご来店、現状確認
実際に口の中を拝見して、下記の現状を確認。
確かに歯列が大きくゆがんでおり、
歯列弓=歯のU字型の内側の
骨格・肉も縮んで強張っているように触知されました。
頭蓋骨のサイズ・歯の大きさから推測するに、
相応の歯列弓カーブの理想的なサイズより
強張って小さく縮んでいるケースでした。

※イメージ図
口の中 狭い 口の中 狭い
(※実際に画像撮影、口腔内の広さを測定するのは現実的に難しいため、画像作成して表現しております)

※近々断面図の画像も追加します。

◆口腔内の空間
口腔内の空間にももちろん、
幅・奥行き・高さ、といったものがあります。

ご本人が気になっているのは歯並びだけですが、
この例では、歯のかみしめが強く、歯が歯槽隆起に食い込み歯茎が膨らんでいました。

歯が歯茎にめり込むと『高さ』が減り、
歯茎がふくらんでいると、壁が内側にも膨らんで空間面積が狭くなります。

このケースはまさにそうで、歯列内の口腔の広さはさらに大きく狭められていました。

◆口腔内の面積 イメージ図
口の中 狭い 口の中 狭い
上記の面積比を比べると理想:現状 =
54093:35394となっています。
上記はあくまでイメージ図のシミュレーションではありますが、私が手で触っていて感じる感覚から、現実もこんな感じだとお察ししています。

現状は理想の2/3程度と大きなギャップが推測されますが、実はそんなに大げさな珍しいケースではありません。

口腔内が大きく縮んで硬くなったり、
ゆがんでいるケースはとても多いです。

食事や発生・発音、睡眠時のいびきにまで
影響が出ている可能性が高いです。
(特に下顎の歯列弓の狭まりが著しい場合、
5年以内の死亡率が85%と言われる睡眠時無呼吸症候群に影響があるようで、口腔外科で治療の対象になっていると都内の歯科医・口腔外科医のセミナーに参加した際に情報を得ることができました)

◆施術した内容


手で触る部分は、
歯と歯茎、
硬口蓋(∩カーブの内側上壁)、
下顎骨です。

これを調整して理想の歯並び、
歯列弓カーブに近づけます。
上記のイメージでは歯1本につき
矢印1本が出ているだけですが、
実際には複数のステップで矯正をかけます。

◆施術結果
口の中 狭い




肝心の前歯については
列の乱れが大きいために大きな変化が出ませんが、
U字の左右幅が大きく改善され、
口腔内の強いこわばりが軽減され
クライアント様から、いくつか明確な良い報告を得ることができました。

◆クライアント様の感想
「頭が小さくなって嬉しい」
「口が軽くなり快適になった」
「口の中の広さが広がった」
「目が開きやすくなった」
「眼の奥の重さ・疲れが取れた」
というものでした。

◆口腔内面積比の変化


施術前後の比率について、
現状(施術前):施術後=35394:43101
となり、施術後の面積拡張は21%となっています。
(これはシュミレーションですが、イメージを掴むきっかけにしてください)

◆補足
あらかじめお伝えする必要があるのは、
上記ぐらいの歯の歪みがある場合は、
手による歯列調整では明らかに不十分で、
矯正具による歯列矯正が必要です。
(24時間持続的な圧をかけ続ける必要があるからです)

イメージ左下の奥歯の内側へのでっぱりは
それなりに綺麗におさまるかもしれませんが、
前歯の乱杭(ジグザグについては)難しい。

できるだけコストを抑えて、
歯列の並び「のみ」を確実に実現されたいなら、
はじめから信頼のおける矯正歯科の方等にご相談頂くようお願いします。
(取り組む熱意が、歯科によって大きく違うようです)

◆表面的な現象:単純な歯列や口腔内の狭さの根っこに、実は大きな問題が発生しています

上記のような歯列をお持ちの方は、
多くの場合頭蓋骨に大きなひずみを抱えています。
本来は頭蓋骨全体で等しく柔軟性を保ってほしいところが、部分的に強いこわばりを持ってしまい、頭蓋骨や顔の歪み、頭部内の血流・頭や顔の膨張などが発生することが多いです。

それによって、医療機関では「疾患」と判断されない
範囲ではあれ、日常生活には確実に影を落とすような、頭蓋骨内の不調が発生しているケースを見てきました。

(自覚が無い方も多かったです)

この部分に対しては手による口腔内の調整が、
9割以上のケースで明確な成果を残せています。

最近でも、
体が軽くなった、
姿勢が良くなったなどと
お一人お一人に応じた効果が発現しています。
(※個人差があります)

医療機関によって口腔内に治療対象となるような疾患・不具合は無いけども、自分としては引っかかっているものを感じる方は是非一度体験して頂きたいものです。

もし何か確認したいことがありましたら
遠慮なくお問い合わせください。

口の中 狭い ※その他の関連ページも合わせてお読みください。
 ・歯の手技調整について
 ・歯の調整に関するお問い合わせメールへの返信例

  お申し込み・問い合わせ

整体 肋骨
※当店で施術をお受け頂く上での了承事項
窓口:

◆施術の空き時間確認&予約

インターネット予約が便利です

うまく稼働しない場合はメール・電話でどうぞ
メール:reserve@face-body-relaxation.com
電話:050-5242-3471
LINE:https://line.me/ti/p/V6Q-gdb71T

◆サービス・施術内容に関する窓口

 (↓営業電話は一切ご遠慮ください)
・ムラマサ直通電話:050-5242-3471

LINE:https://line.me/ti/p/V6Q-gdb71T
  ※9時~21時
 (施術中・移動中で出られないことも多い。
  折り返し電話するようにしております。)

・メール:reserve@face-body-relaxation.com
 (迷惑メール対策等の影響で
 当方からの返信が届かない場合もあります。
 1日経って返信が無い場合は、
 お手数ですがお電話で再度お問い合わせください)

<メール対応について>
※ 基本、メール受け取り翌日までに全部返信します。(定休日を除く)
何らかの原因でこちらからお客様へのメール返信が届かない場合もありますので、1日経って返信が無い場合は、お手数ですが再度メールかお電話でお問い合わせください。

施術対応時間 :

8時半~21時30分(※変動あり)
※休日:日曜日・月曜日、その他不定休
※祝日も通常営業