頭蓋骨の形・肋骨矯正に特化した集中施術あり!オーストラリア州立大学カイロプラクティック医学の学位保持者

ゴッドハンド

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.
◆新予約ページ
東京/大阪/名古屋/三重
※旧予約ページから
新予約ページのへの移行に伴い、
皆様には大変ご負担をお掛けします。
メニュー選択にお困りの場合は
遠慮なくお問合せください。
整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨
整体 肋骨
整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨

※当店の最新の活動状況は、facebookでご確認頂けます⇒facebook
ご来店時の対応イメージ
 
【施術者プロフィール】
☆大阪(南森町駅付近)施術会
☆三重県松阪市施術会
☆名古屋駅前サロン施術会
継続来店をご検討の方へ、来店ペース決めについて
施術メニュー/料金
地図・アクセス
【必読】施術の同意事項
※ムラマサ日記
【リンク先の閲覧注意】美容整形手術に関する情報(ムラマサ日記より)

▼美容と健康・ストレスの深すぎるつながり

頭蓋骨と首・肩コリ
※ストレス・自律神経値の検査機を導入しました(希望者に提供)

▼髪のお悩み

★抜け毛改善・対策

▼頭のお悩み

★斜頭改善
★頭が大きい
 頭囲が大きい
(60cm、70cm以上等)
★ぜっぺき頭
ハチ張り頭
でこぼこ頭
★頭が長い、面長
頭蓋骨の形矯正
参考資料
ぜっきぺ・ハチ張り
セルフケア用品
※頭蓋骨形矯正学会としても活動
頭蓋骨 矯正

▼脳機能

発達障害・情緒不安定・癇癪(かんしゃく)
メニエール
頭蓋骨の膨張・脳の圧迫ストレスによる発語不全、ロレツがまわらない(2020/11/12オーラルフレイル・口腔機能低下の日記)

▼肌のお悩み

バイオプトロン2
(睡眠・ストレスも関係)
アトピー改善例
<顔のお悩み群>

▼目のお悩み

★目の開きがせまい
 目をパッチリさせたい
★瞼に浮き出た血管を
 目立たなくする

▼あご・下あごのお悩み

★あごのたるみ
・首の太さ改善

▼口の中のお悩み

★手による歯列矯正
★口の中が狭い
口の中の狭さ改善
★口のでっぱり

▼発声・肺活量

★発声改善
★肺活量UP実績

▼肋骨・体の
 お悩み

★バストアップ
★厚すぎる胸板を薄く
肋骨の厚み
★側湾症

▼胃腸のお悩み

★便秘
★胃下垂

▼食欲・性欲
男性機能

食欲・性欲
男性機能

▼心臓のお悩み

不整脈⇒ブラックアウト改善(お客様の声)
医療機関で改善されないような頻脈 脈拍数・心拍数を減らしたい方
医療機関で改善されないような高血圧

▼その他のページ

店長プロフィール
よくある問い合わせ
カイロプラクティックとは
お客様の声
開院の理由
施術の流れ
当店と他の治療院の比較ポイント
寿命延伸
アディポネクチンサプリメント
写真館
facebook
リンク

改善・緩和提案:
(基本的に当店は「オールラウンダー(何でも屋)」のつもりで対応しております。
改善には個人差がありますが、どんな些細なことでも相談してください。)

◆肋骨・背骨矯正
スモールハート緩和 
不整脈⇒ブラックアウト緩和
心臓・肺の圧迫
苦しさ
厚すぎる胸板を薄く
肋骨の厚み

肋骨を狭く
胸の横幅を狭く
胸の張り、
 大きすぎる胸
(胸のむくみ改善)
※施術は着衣のまま

いかり肩
疲労回復
肩こり
背中痛
腰痛
膝痛
肺活量
発声(声楽)
脇の下のたるみ
鎖骨を浮かせる

◆頭蓋矯正
長い後頭部 なおす
はちはり
ぜっぺき
頭の形とヘアスタイル
ポニーテールに合わせた頭の形調整
頭頂部 出っ張り

頭の形が悪い

◆顔
鼻が低い
鼻を高くする
子供 大きい頭
立ち耳 なおす
目 開かない
蒙古ひだ 改善
頬 出っ張り
立ち耳 なおす
立ち耳 なりたい

◆顎・口
歯列サポート
顎のたるみ
あごが無い
あごが開かない
舌小帯短縮症
サポート
唾液が出ない
のどが渇く

◆首
過剰前彎
ストレートネック
首が太い
首のしわ

◆腕
腕が短い
腕が太い

◆骨盤
恥骨の突出
仙骨の突出
尾てい骨の突出

◆股関節
あぐらが書けない

◆足
バレエの足づくり
(弓型のアーチ)
歩くのが遅い
歩幅が狭い
(股関節とは別に
足首でも改善)

◆他サポート
医療機関で改善されないような頻脈 脈拍数・心拍数を減らしたい方
肌つや
高次脳機能障害
認知症による徘徊
  (個別の要望に合わせて電子療機器の利用/核酸の摂取も行う)
頭蓋骨内の循環・圧迫感改善
(病気と診断されない範囲の頭部膨満感・圧迫感の改善等)
正常圧水頭症

頭蓋縫合早期癒合症(クルーゾン症候群、ファイファー症候群、アペルト症候群等)のサポート

継続ご来店のコース選択・ペースについて

※2020/03/23記述

◆そもそも、持続的な骨格矯正は必要なのか?

そもそも、持続的な骨格矯正は必要なのか?(「通い続けなければいけませんか?」)という質問をよく頂きますが、維持・改善のためには定期的なメンテナンスが必要であるというのが当店の回答です。

基本的に、生活が変わらなければ、骨格は時間とともに歪みが蓄積されていきます。放置した場合どうなるのかというと、例えば頭蓋骨の場合。

・頭蓋骨のふくらみ⇒最大限のところまで頭と顔は大きくなり続けます。
・顔の位置⇒日々限界まで、重力によって顔はリフトダウンし続けます。(リフトダウンした部分は筋肉など組織の緊張を伴い、顔のたるみ、しわ、むくみと連動している例を当店では毎日臨床の場で見ています。)

似たような現象が背骨・肋骨・骨盤と全身の内外で起こります。
それでもまったく構わないという人はこのページをそもそも見ていないと思いますので、そこを重視する価値観の方にはやはり必要だと言えます。

(余談ですが、重要なことなので記述します。そもそも、

「通い続けなければいけませんか?」
「継続しなければ意味がないんですよね?」

という言葉は、

「過去の歴史では対応する術がなく劣化する一方だったが、
現在では骨格の矯正によって体の劣化に抵抗する選択肢を持てている」

こと自体へのプラスイメージより、欠乏感が大きいことの裏返しです。
こういう欠乏感はストレスになり、肉体と精神の健康に好ましくない。

「その選択肢をあえて行使するかしないか自由に選べる」
という認識に切り替えて頂きたいです。

もったいないことですので(^^))


施術者ムラマサも、継続的に他店に顧客として月に数回通い続けており、骨格の定期的なメンテナンスをしない日々は考えられません。

たとえるならば、生活していれば最低限のゴミはたまります。
ゴミは廃棄し掃除はするべきと思っています。放置して関節や骨にダメージがたまり、骨や関節が痛むことは避けたいという考え方です。

※痛んだ背骨(腰椎、赤黒くなっている部分)


※痛んだ背骨(下部頸椎&肩、赤黒くなっている部分)
 
↑を見るとわかりやすいですが、痛むのは関節だけでなく、骨そのものにも伝播します。こうなると回復はなお難しい。

人によって、鍼灸、セルフケアの運動をする方もいらっしゃいますが、それはそれで素晴らしい選択肢です。
自分の体に一番合ったものを選んでください。

◆なぜ定期的に必要なのか?気が向いたときだけではだめなのか?

これまで、当店は「受けたいときに気ままに受けるのも良し」と回答してきた期間がありましたが、ここ最近の臨床から「定期的に受けることが必要」と回答することに切り替えました。

たとえば仕事が忙しくて施術を受けに行く時間を作るのがおっくうになってしまい、かなり期間をあけて久々来店される常連さんがいらっしゃいます。
そういう方の場合、往々にして想定以上に体調が弱った状態になっています。常連さんだからといつもと同じ強さで施術をすると、逆に体を痛めてしまうほどです。(仕事にまじめに取り組む人であればあるほどこの傾向が強いように感じます。)

別の視点で、施術に通うこと自体の意義が、単に体を調整するだけではないということもあります。施術を受けるときに人は、「あ、自分の体って気づかないうちにこんな大変な状況だったんだな。身をゆだねてこの時間だけでも一休みしよう」という気持ちになり、心身が回復モードになります。長期間この回復モードが全く無い状況と、短時間でもこの回復モードを挟み込んだ状況では、まったく体のダメージの溜まり方が変わります。

自動的にご来店のリズムを作ることも、その方の人生に大きく貢献できることだと認識を新たにしました。そのために、施術料金をぐっと抑えた月額制プランを2020年4月から作って開始します。

◆来店ペースを決める前段階の話:
相性の合わない施術を受けると、強い弱いにかかわらずダメージが体に蓄積することになる

人によって体質はそれぞれです。多くの人に問題の起きない施術でも、体の弱った状態の人には強すぎて適さない、ような場合も。
そういう施術を受け続けると、気づかぬうちに体にダメージをため込んでしまうことがあります。

そもそも施術自体が多少なりとも体に負担がかかるもので、その回復が終わってから次の施術を積み重ねることが好ましいです。

ポイントは効果を急ぎすぎないこと。効果を急ぐあまり「気にしないんでバンバンやってください」と依頼して受けて、回復許容量の一線を越えてしまった場合、痛みやだるさを長い期間我慢しながら回復に向き合わねばならなくなります。

どこに通うにしても、まずは一度短い時間で体験して、数日様子を見ることをお勧めします。

一般的に、体の許容量に対して力が強すぎた施術は、わかりやすく痛みが出て問題になりやすいです。これは多くの人がイメージしやすいことだと思います。 (申し訳なさすぎることに、当店でも創業から今に至るまで、過去数件の事例がありました。都度施術を見直し、再発防止につとめています。)

ただし、一見負担の少ないの施術でも、体に修復の難しいダメージを与えてしまうことがあります。よくある2つのパターンについて書きます。

(1)マッサージ店でうつぶせに寝た状態で、背中を強く押すようにお願いし、その通りにスタッフの方が施術してくれたケース。

人間の背骨には、生理湾曲という自然なカーブがあります。首は前に、背中は後ろに、腰は前にしなって曲がっていますが、この場合は背骨の背中の部分(胸椎)の自然な後方への盛り上がりがつぶされて、背骨が体にめり込んでしまっています。施術を提供する側も、受ける側もそのダメージに気づきません。
(学生が部活の毎日の準備体操において、うつぶせに寝た状態で背中を上からぐっと押され続けた方も、似たような問題が発生します)

この場合、背骨を後ろに引き戻す施術を行うことになりますが、即効性を出すのは難しく、かなり日数をかけてじっくり行うことになります。

(2)首が凝っているから首を揉んでください、という依頼を整体店などで複数回依頼し続けるケース。

整体店としては首を依頼されているから首を施術します。日を開けて毎度それを繰り返すと、首周りの関節・筋肉は柔らかくなっていきます。しかし、首の変化にかかわらず日常的に違和感は発生し続ける。。

そんな方の背中・腰・足回りをチェックしてと、首の柔らかさとは対照的に硬く縮んでしまっていることが多いです。体の硬い部分と柔らかい部分のギャップが大きいと、それによって慢性的なストレスが発生し、疲れて凝りやすくなったり、そこから自律神経が乱れたりすることが大いにあります。

首のコンディションがよくないのは、ふくらはぎや太ももの裏のこわばりが大きな原因だった!というのはよくある話です。こういう場合は、施術を受ける方自身が調整の必要性を感じず、満足度も低いかもしれませんが、首以外の問題個所を調整すべきだと当店では考えます。

当店が施術依頼を頂いた場合、
まずは、初回の施術で相性を確認させて頂きます。

◆当店の施術と相性が良かった場合:ペースを決める

継続来店を検討頂く場合、考慮する要素は下記の3つです。
・施術種別(ライト、標準、など)
・時間数(5分/15分/30分/60分など)
・来店ペース(週1回、2週間に1回、1か月に1回、など)

【状況がそこまで重くない例】
例えば、環境は快適、生きていれば色々あるが、特に大きすぎるストレスはない。
または、昔は大変だったが、今は大丈夫で元気にやっています、という場合。

・施術種別:ライト
・時間数:15分or30分
・来店ペース:1か月に1回

【状況がまあまあ重い例】
お仕事が忙しい、人間関係で結構なストレスがたまる
慢性的に骨格にダメージを受ける環境にいる。
週末に休みは取れて今はまだ頑張れているが、
このままではしんどい場合。

・施術種別:標準
・時間数:30分or60分
・来店ペース:30分の場合、1か月に3回
       60分の場合、1か月に1-2回

【状況が重すぎる例】
人間関係で攻撃を受け、致命的なストレスがたまる。
やりたくもないことから逃げられず強制される環境にいる。
触られるだけで痛い箇所が体にたくさんある。

・施術種別:ライト(標準では体を痛めるリスクがある)
・時間数:15分or30分
・来店ペース:1か月に6-8回

※上記のような対応でよくなればいいですが、そもそもこういう場合、施術を受けるよりも人生観をがらりと変えるか、もしくは仕事を休むか辞めることが優先されるかもしれません。

以上、イメージがわきやすいように書きましたが、
実際にはお体と時間・予算に応じて決めるのがよろしいかと思います。

実際に施術をしてみないとわからないことが多いので、
施術前のお問合せでは難しいです。
詳しくは、一度試しの初回施術を受けてみてからお話ししましょう。
当店もこれまでの成功と失敗を踏まえ、一番いい形で貢献できるように努力します。

※これまでこのページにて何種類かの見解を示して参りましたが、
以上の内容が現時点での最終回答です。(2020/03/23)

  お申し込み・問い合わせ

整体 肋骨
※当店で施術をお受け頂く上での了承事項
窓口:

◆施術の空き時間確認&予約

インターネット予約が便利です

うまく稼働しない場合はメール・電話でどうぞ
メール:reserve@face-body-relaxation.com
電話:050-5242-3471
LINE:https://line.me/ti/p/V6Q-gdb71T

◆サービス・施術内容に関する窓口

 (↓営業電話は一切ご遠慮ください)
・ムラマサ直通電話:050-5242-3471

LINE:https://line.me/ti/p/V6Q-gdb71T
  ※9時~21時
 (施術中・移動中で出られないことも多い。
  折り返し電話するようにしております。)

・メール:reserve@face-body-relaxation.com
 (迷惑メール対策等の影響で
 当方からの返信が届かない場合もあります。
 1日経って返信が無い場合は、
 お手数ですがお電話で再度お問い合わせください)

<メール対応について>
※ 基本、メール受け取り翌日までに全部返信します。(定休日を除く)
何らかの原因でこちらからお客様へのメール返信が届かない場合もありますので、1日経って返信が無い場合は、お手数ですが再度メールかお電話でお問い合わせください。

施術対応時間 :

8時半~21時30分(※変動あり)
※休日:日曜日・月曜日、その他不定休
※祝日も通常営業