肋骨の形・機能、および頭蓋骨の形・脳の水圧コンディショニングに特化した集中施術あり。

ゴッドハンド

Copyright Paylessimages,Inc. All Right Reserved.

※初回のご予約は、重要な同意事項の同意が必須となるため、必ずWEB予約をお願い致します

↑WEBカレンダー予約ページ
東京/大阪/名古屋/三重 全対応

※当店の営業拠点:
月の大半を御茶ノ水で活動、
加えて、毎月定期的に
大阪・名古屋・三重松阪で
出張施術を行っております

整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨
整体 肋骨
整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨 整体 肋骨

※当店の最新の活動状況は、facebookでご確認頂けます⇒facebook
ご来店時の対応イメージ
 
【施術者プロフィール】
☆大阪(南森町駅付近)施術会
☆三重県松阪市施術会
☆名古屋駅前サロン施術会
継続来店をご検討の方へ、来店ペース決めについて
施術メニュー/料金
地図・アクセス
【必読】施術の同意事項
※ムラマサ日記
【リンク先の閲覧注意】美容整形手術に関する情報(ムラマサ日記より)

▼美容と健康・ストレスの深すぎるつながり

頭蓋骨と首・肩コリ
※ストレス・自律神経値の検査機を導入しました(希望者に提供)

▼髪のお悩み

★抜け毛改善・対策

▼頭のお悩み

★斜頭改善
★頭が大きい
 頭囲が大きい
(60cm、70cm以上等)
★ぜっぺき頭
ハチ張り頭
でこぼこ頭
★頭が長い、面長
頭蓋骨の形矯正
参考資料
ぜっきぺ・ハチ張り
セルフケア用品
※頭蓋骨形矯正学会としても活動
頭蓋骨 矯正

▼脳機能

発達障害・情緒不安定・癇癪(かんしゃく)
メニエール
頭蓋骨の膨張・脳の圧迫ストレスによる発語不全、ロレツがまわらない(2020/11/12オーラルフレイル・口腔機能低下の日記)

▼肌のお悩み

バイオプトロン2
(睡眠・ストレスも関係)
アトピー改善例
<顔のお悩み群>

▼目のお悩み

★目の開きがせまい
 目をパッチリさせたい
★瞼に浮き出た血管を
 目立たなくする

▼あご・下あごのお悩み

★あごのたるみ
・首の太さ改善

▼口の中のお悩み

★手による歯列矯正
★口の中が狭い
口の中の狭さ改善
★口のでっぱり

▼発声・肺活量

★発声改善
★肺活量UP実績

▼肋骨・体の
 お悩み

★バストアップ
★厚すぎる胸板を薄く
肋骨の厚み
★側湾症

▼胃腸のお悩み

★便秘
★胃下垂

▼食欲・性欲
男性機能

食欲・性欲
男性機能

▼心臓のお悩み

不整脈⇒ブラックアウト改善(お客様の声)
医療機関で改善されないような頻脈 脈拍数・心拍数を減らしたい方
医療機関で改善されないような高血圧

▼その他のページ

店長プロフィール
よくある問い合わせ
カイロプラクティックとは
お客様の声
開院の理由
施術の流れ
当店と他の治療院の比較ポイント
寿命延伸
アディポネクチンサプリメント
写真館
facebook
リンク

改善・緩和提案:
(基本的に当店は「オールラウンダー(何でも屋)」のつもりで対応しております。
改善には個人差がありますが、どんな些細なことでも相談してください。)

◆肋骨・背骨矯正
スモールハート緩和 
不整脈⇒ブラックアウト緩和
心臓・肺の圧迫
苦しさ
厚すぎる胸板を薄く
肋骨の厚み

肋骨を狭く
胸の横幅を狭く
胸の張り、
 大きすぎる胸
(胸のむくみ改善)
※施術は着衣のまま

いかり肩
疲労回復
肩こり
背中痛
腰痛
膝痛
肺活量
発声(声楽)
脇の下のたるみ
鎖骨を浮かせる

◆頭蓋矯正
長い後頭部 なおす
はちはり
ぜっぺき
頭の形とヘアスタイル
ポニーテールに合わせた頭の形調整
頭頂部 出っ張り

頭の形が悪い

◆顔
鼻が低い
鼻を高くする
子供 大きい頭
立ち耳 なおす
目 開かない
蒙古ひだ 改善
頬 出っ張り
立ち耳 なおす
立ち耳 なりたい

◆顎・口
歯列サポート
顎のたるみ
あごが無い
あごが開かない
舌小帯短縮症
サポート
唾液が出ない
のどが渇く

◆首
過剰前彎
ストレートネック
首が太い
首のしわ

◆腕
腕が短い
腕が太い

◆骨盤
恥骨の突出
仙骨の突出
尾てい骨の突出

◆股関節
あぐらが書けない

◆足
バレエの足づくり
(弓型のアーチ)
歩くのが遅い
歩幅が狭い
(股関節とは別に
足首でも改善)

◆他サポート
医療機関で改善されないような頻脈 脈拍数・心拍数を減らしたい方
肌つや
高次脳機能障害
認知症による徘徊
  (個別の要望に合わせて電子療機器の利用/核酸の摂取も行う)
頭蓋骨内の循環・圧迫感改善
(病気と診断されない範囲の頭部膨満感・圧迫感の改善等)
正常圧水頭症

頭蓋縫合早期癒合症(クルーゾン症候群、ファイファー症候群、アペルト症候群等)のサポート

本格的な美容変化を追求する施術は
難易度が高いという話


※注意書き
 美容的な要望がしっかりかなえられたときの
 お客様と施術者の喜びは本当にすごくて素晴らしいものです。
 マイナスでしかなかった暗い人生が一瞬でバラ色になります。
 泣いて喜んでくれたお客様も多くいらっしゃいます。
 そういう経験があるからこそ、当店も美容施術に
 取り組んでこれました。

 一方で、美容施術の事故により
 お客様の望まぬ変化が体、特に顔に残るようなことが1回あると、
 1000人に喜ばれた涙と感動の積み重ねが
 容易に吹っ飛んでしまう可能性があります。

 このことを大変重くとらえているので、申し訳ないのですが
 当店は顔面・頭蓋骨の美容を主目的とした矯正の依頼は
 お受けしないこととしました。
(美容を完全にお断りするということではなく、
 健康目的に対する美容目的の期待値が20%以下であれば
 受けるといった当店のスタンスです)

 施術を受ける機会を得られずがっかりして頂く方が
 大切なお顔に後遺症的なトラブルを残してしまうよりは
 よほど良いという判断です。
 
 一部の美容矯正のチェーン店が
 華々しい施術ビフォアアフターのWEB広告を出す一方で
 実際店舗を訪ねたお客様に、
 「あなたの顔は改善が難しい」
 「これ以上悪化させないために定期的なケアが必要だ」
 と教育し、変化の乏しいソフトな施術を繰り返すのは
 ビジネスとして非常に絶妙な立ち回りだと感心します。

 ただ、健康・美容ともに劇的に変化し、
 人生まで変わって頂けた達成感を何度も味わってしまうと、
 そういう薄められたサービスを提供することが
 精神的に難しくなります。

 当店の集中すべきことの大半は健康の劇的な改善であるとし、
 取り組んでいく所存です。
 (その結果派生する美容改善も大きなものなので)

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

※参考までに、当店が感じた美容の難しさを後述します。
 美容施術をしない「言い訳」が長々と書いてあるので
 読んでも楽しいものでは無いと思いますが、
 美容施術に10年間生活をかけて向き合った技術者の葛藤です。
 興味のある方はお読みください。

<ムラマサの結論>


・美容改善は健康改善の範囲で行うのがおすすめ

・本格的に美容を追及すると、強い力で関節や筋肉に
 負荷をかけることも出てくるため、受ける方の体の
 丈夫さ・回復力・自律神経の良好さが求められます。
 負荷が体の許容範囲を超えると多少なりとも
 健康や美容が崩れます。
 特に体でなく隠せない顔面でそれが起こってしまうと、
 体以上に精神面で大きなダメージを受け、
 多大なストレスから自律神経の失調につながって、
 体に与える影響も大きなものになります。

・別のケースでは、たとえ体に問題の無い美容施術であっても、
 「施術後の自分の顔よりも施術前の方がよかった」と感じた場合、
 「以前の顔に戻してほしい」という気持ちになります。
 真剣に10年間美容施術に取り組んだ私の経験から、
 良くも悪くも、施術後の体を完全に施術前に巻き戻せる
 そんな都合のいい美容施術は存在しません。

 (あくまで、現時点の顔・体をスタートとしてできるだけ
 理想の形に近づけていく、そんな追加的施術になります)

 顔の縦横のバランス・鼻の形の綺麗さなど、
 今の自分の顔が気に入っていて少しでも愛着がある場合は
 強めの美容矯正を受けないほうが無難です。(特に女性)

例)絶壁頭の矯正依頼について、健康中心/美容中心の切り分け方

「健康中心」
扱い
(1)絶壁頭と関連する可能性の高い、
頭部・首周辺の健康問題の改善を
目的とした絶壁頭の調整依頼
(健康問題の例:「疲れやすさ」「首・かたこり」
「首の可動域が狭い」「目のつかれやすさ」
「体がゆがんでいる違和感」 など)

(2)現状は上記のような症状がないが、
絶壁頭でいることによる健康状態の悪化を
懸念しているので形を整えたい

(※)大前提として、
健康問題の改善が主体であるために、
顔・体の微細な美容バランスの変化が
あまり問題にならない場合
「美容中心」
扱い
(1)健康状態には全く問題がなく・懸念もない。
ただただ、美容的なコンプレックスの解消が目的。

(2)自分の今の体の外観が気に入っており、
施術の結果によって、自分の「美観」にそぐわない、顔のバランスの変化が起こってしまうのは困る場合。

(※)事前ヒアリングの内容によっては当店での施術をお断りし、同業他店での施術をおすすめする場合があります


<解説>
当店では健康問題を全く伴わない、美容のみの施術については料金を高く設定しています。(特に、顔まわりに限定された美容中心施術は現在承っておりません)

美容の改善のみの場合、「健康のついでに美容も良くなればありがたい」という健康中心の施術に比べて難易度が高くなり、施術者が神経・体力を多く使い、サービス提供の上で繊細な配慮も必要になるというのがその理由です。

当サイトの「施術による改善例」の写真の通り、当店は美容改善にも力を入れてきて、それなりの実績を積み重ねた自負はございます。ただやはり、突き詰めれば突き詰めるほど、美容施術の「難しさ」を感じます。

何が難しいかというと、非常に低い確率とはいえ、美容施術の結果に対して来店者様から「施術結果に納得がいかない。元の好きな美しい自分の顔・体に戻してほしい」といわれてしまうリスクがある、ということ。(お客様の好まない美容変化が、体にとって悪いこととは限らず、むしろ体にかなり良いことをしている場合もあります。)

ムラマサの過去を振り返ると0.1%以下(数年に1回、数千件に1回くらい)の割合です。

美容施術の難しさについて下記に触れてみます。

【美容のみの改善を依頼される場合、健康と美容の両方で改善を依頼されるよりも満足度を得るハードルが上がる】
健康と美容の相談の場合 健康・美容の両方で改善できるのが一番いいが、
美容で実感が得られなかったとしても、健康面での改善実感があれば、ご来店に対する納得感・満足感は得やすい。

お支払い頂いた料金・お手数に対して「良い仕事」ができる可能性が高くなる。
美容のみの相談の場合
評価される点が美容改善のみであるため、施術によって健康状態の改善があったとしてもそこは評価されにくく、あくまで美容の目的が達成されなければ、ご来店に対する納得は得にくい。

お支払い頂いた料金・お手数に対して「良い仕事」ができる可能性が低くなる。

【同程度の変化が起こったとしても、人によって満足度が異なる】
期待値の低い方
(半分あきらめ)
・現状の美容的な悩みについて、半ば解決できないものとあきらめており、ダメで元々の精神で依頼される方の場合

予想以上に代わってくれて本当にうれしい。と思われる傾向が強い

期待値が
非常に高い方
・ビフォアーアフターの画像を見て、絶対的な変化を確約されていると信じて来店される方

もっと変わると思っていたのに、これでは物足りない。
と思われる傾向が強い


【健康問題に比べて美容問題は評価基準が安定しない】

施術によって健康問題が改善したかどうかは、
「痛み・違和感が取れた」
「筋肉に力が入りやすくなった」
「関節の可動性が回復した」
など、一般に分かりやすいケースが多いです。

一方で、美容問題の改善は、
「すっきりしている状態が好き」
「丸くふんわりしている状態が好き」
と好み=改善基準が一定ではなかったり、
特に、「機能不全によって成り立つ現状」を好んでいる方は、機能不全が解消され生理的に正しい状態になることで、逆に「顔・体の質感が好みでなくなってしまう」リスクがあります。

大体の場合は、依頼者様と施術者で「この状態がいい・美しい」という認識は一致するのですが、数千件に1回の割合でズレが発生します。
この場合、施術結果が気に入らないからといって、元に戻すことは大変難しいです。

【施術者と依頼者様の意識のズレの例)
依頼・対応内容 ズレ
◆依頼:
娘の絶壁頭を直してほしい

◆対応:
下垂した顔面骨のリフトアップ&
頭頂部のふくらみを後頭部側に移動
◆施術後、依頼者様の陳情:
顔面骨のリフトアップ時に、鼻の角度が少し上向きになった。
下品に感じるので元に戻してほしい。
(施術を受けた娘様ご本人は気になっていない)
◆依頼:
「顔の形」「面長」「顔のむくみ」を改善してほしい

◆対応:
下垂した顔面骨のリフトアップ、上顎を調整して中顔面の縦幅を減らし、頬骨・側頭骨を調整して横幅も減らし、著しく出ていたあごをひっこめる
◆施術後、依頼者様の陳情:
前方にあった顎が下に移動したことで顔のバランスが変わり、正面鏡で見ると結果的に面長になったように感じるので元に戻してほしい。

(顎関節のゆがみで反対咬合のような現象が起こっていたことをお伝えし、施術者の主観では正面の顔もよりきれいになっていて、特に横顔が美しくなったことはお伝えしたが、ご自身はこれまでの正面の顔のバランスが気に入っていて、下ろした髪で見えない横顔には興味がないとご納得頂けず)
◆依頼:
盛り上がった恥骨・出っ張りを収めたい

◆対応:
緊張していた恥骨結合をゆるめ、前方に変位していた恥骨を後方にひっこめる
◆施術後、依頼者様の陳情:
施術を受けてから鼠径部・恥骨周りに骨っぽさが出て、余計目立ってしまった。これでは依頼した意味がない。

(結果的に恥骨周りのむくみが取れ循環が改善されたので、けして悪いことではないとお伝えしたが、そのようなことは求めていないとご納得頂けず)
◆依頼:
顎の開き・口周りの筋肉の動きが悪いので改善してほしい

◆対応:
顎関節の可動域の回復調整・歯茎のこわばりを調整して頭・頭全体の筋肉を動きやすくする
◆施術後、依頼者様の陳情:
口周りの筋肉が動きやすくなったのはいいが、笑った時に上唇が上の前歯の歯茎まで見えるようになってしまった。元に戻してほしい。

(筋肉の機能低下を起こすような施術は行えないことをお伝えしました)

上記のような「認識のズレ事故」の多くで共通することは、
(1)「顔・体のこの部分の形は気に入っていたから変えてほしくない」
(2)「頼んでもいない箇所の施術をされてしまった」
と施術後になってからお言葉を頂くことです。

(1)については事前に伝えて頂きたい内容です。
(2)については、ムラマサは依頼内容に関係があると判断した周辺部位も並行して調整をしているために起こったことです。(例えば「頭の形を整えて」と言われたら、首や口の中まで調整することもあります)

当然、ムラマサもこうした認識のずれを防ぐために気をつけてはいますが、すべてを防ぐことは難しいです。

ご来店者様全員に大きく貢献したいと根底では思っており長年努力もしてきたムラマサですが、やはりご要望の100%に応えられる器ではないことも何卒ご容赦ください。

ムラマサ骨格矯正センター


  お申し込み・問い合わせ

整体 肋骨
※当店で施術をお受け頂く上での了承事項
窓口:

◆施術の空き時間確認&予約は
WEBカレンダーから

※特に初回のご予約は、重要な同意事項の同意が必須となるため、
必ずWEB予約をお願い致します。次回以降は電話・LINEなどでもお受けできます。




◆サービス・施術内容に関する窓口

 (↓営業連絡は一切ご遠慮ください)
メール:reserve@face-body-relaxation.com
電話:050-5242-3471
LINE:https://line.me/ti/p/V6Q-gdb71T
  ※9時~21時
 (施術中・移動中で出られないことも多い。
  折り返し電話するようにしております。)

・メール:reserve@face-body-relaxation.com
 (メールサーバの迷惑メール対策等の影響で
 お互いのメール送信が届かない場合もあります。
 1日経って返信が無い場合は、
 お手数ですがお電話で再度お問い合わせください)

施術対応時間 :

8時半~21時30分(※変動あり)
※休日:日曜日・月曜日、その他不定休
※祝日も通常営業